satoon

福祉の資格

個別援助の基礎!相談援助の展開過程、ケースワークの流れを理解する

ケースワークの流れを①インテーク、②アセスメント、③プランニング、④インターベンション、⑤モニタリング、⑥ターミネーションに分け説明します。
福祉の資格

【社会福祉士】対人援助に必要なアセスメントについて

アセスメントとは、収集された情報の全体をみて、何を、どのようにとらえるか・評価するかということです。クライエントの問題・課題を捉えなければならいソーシャルワーカーにとって重要な技能と言えるでしょう。
介護

【出版しました】社会福祉士の仕事ってこんな感じなんです。総集編(4~6巻分)

社会福祉士の仕事に興味のある方やこれから目指そうと思っている方におすすめします。物語形式で掲載しておりますので、読みやすいと思います。
福祉の仕事

【小説風事例紹介】認知症の不安を抱えるNさんに必要な支援は何か?

これは私が有料老人ホームで生活相談員兼、介護職として働いていた頃の話です。有料老人ホームということもあり、介護度は幅広く、要支援の方から要介護5の方までいました。その中に92歳の女性、Nさんがいました。Nさんは要支援2、認知症もごくごく軽度なものであり、とても穏やかで優しい方でした。
福祉の仕事

【小説風事例紹介】Hさんの盲目の世界での生き甲斐

Hさんは30歳の頃までは何の障害もなく農協で働いていた方でした。30歳の頃に視野狭窄と視力低下の症状が見受けられた事から病院を受診すると、網膜色素変性症という遺伝子系統の病気であると診断を受けました。
福祉の仕事

【小説風事例紹介】Kさんが望む当たり前の環境とは?家族に囲まれた幸せな最期を過ごしたKさん

私が認知症対応型の通所介護(デイサービス)にて生活相談員兼介護職として働いていた頃の話です。Kさんは月曜日から金曜日は私が所属していたデイサービスへ来所され、土曜日、日曜日は別のデイサービスを利用していました。
福祉

介護に携わる・興味のある方に読んでもらいたい事例をまとめました

ケース検討会等での事例報告のように堅い感じではなく読みやすい小説風です。本HPで連載していた事例の一覧です。
福祉の資格

ソーシャルワーク実践の根拠となるソーシャルワークの価値を考える

価値、理念、原則はソーシャルワークを学ぶ上で何度も登場するキーワードである。それらは言葉は違うが、大切にすべきものや、行動の指標として示されるものであること、そして人々の判断に影響を与える点で共通している。そのため、いっそのことこれらを同意義語として考える。
障がい

【療育体験】子どもにたくさんの事を教えられ、成長させられているなと感じています

子どもの障がいが発覚したのは乳幼児検診です。0歳の時は全く手がかからず、初めての子どもだったので育児が分からないながらも私が持っていた赤ちゃんのイメージとかけ離れていました。
障がい

【療育体験】他愛もないことを話せる今が幸せ

自閉症スペクトラムに関する本を読むと、小学校高学年くらいから、他の人との違いを感じ、学校に行きにくくなるとの事でしたので、そうならないようにと願っていましたが、残念ながらその通りになりました。
タイトルとURLをコピーしました