Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士 保育士

previous arrow
next arrow
Slider

社会福祉士を目指すなら知っておきたい セツルメント運動とは何か?

time 2020/05/15

社会福祉士を目指すなら知っておきたい セツルメント運動とは何か?

セツルメント運動とは、知識人や学生、宗教家たちが、スラム街などの貧しい地域へ移住し、社会的に弱い立場にある人たちやその家族と生活を共にしながら、生活に困っている人々を教育したり、自立するための手助けをすることです。

 

「社会福祉士」に関するオススメ本

【実務未経験者必見】社会福祉士の仕事ってこんな感じなんです。総集編

社会福祉士に興味がある方に読んでもらいたい1冊です。本HPで連載していた事例紹介の総集編で11ケースを掲載しています。シリーズの総集編で、総字数7万文字程度で読みごたえがあると思います。施設相談員がメインの事例となっており、介護福祉士と何が違うのか、どんなことをするのかよくわかると思います。

 

この運動は、1884年のイギリスではじまりました。

 

1880年代のイギリスは急激に工業化が進み、それに伴い都会に行けば賃金を多くもらえると期待して地方から都市部へと人々は移住しました。

しかし、都市部にあったのは貧困であり、賃金は非常に安く、さらに工場での工程は危険で死亡事故などもありました。住まいは非常に粗末で、衛生状態は悪く多くの疫病も蔓延していました。そんな絶望の中で人々は酒に溺れ、アルコール中毒が大きな問題となっていました。アルコール中毒と貧困が重なり犯罪が蔓延しとても治安の悪い状態でした。その中心はロンドンのイーストエンドという地域で、社会問題が特にひどい地域でした。イーストエンドはロンドンの港町にあり、自国の戦争、迫害、飢餓などから逃れてきた移民が定住していました。

 

そこで、バーネット夫妻がロンドンのイーストエンドにトインビーホールを開設しました。1884年にロンドンにて設立された世界で最初のセツルメントハウスであり、セツルメント運動の拠点として活躍したことはもちろん、各国の様々な人に影響を与えました。トインビーホールの名は、セツルメント運動に身を投じていて31歳という若さで亡くなったA.トインビーから付けられました。

 

イギリスの終戦後の社会保障に影響を与えた報告書で知られるベヴァリッジ報告ですが、そのベヴァリッジは弁護士になるのを諦めたところをバーネットがスカウトされて、2年間トインビーホールの副館長をしていました。その2年間では、ナショナルミニマムを唱えたウェッブ夫妻とも出会っています。ウェッブ婦人の日誌には、「ベヴァリッジはとても不作法だが、正直で、自己に忠実で、冷静な実践家タイプの若い改革者である。不作法なので最初は嫌いだったが、その後は見直すようになった。」と記されています。本当に様々な方がトインビーホールを通じて繋がっています。

 

関連記事:ウィリアム・ヘンリー・ベヴァリッジ

関連記事:ウェッブ夫妻

 

このトレインビーホールは現在も活動を続ける拠点として、国際的にも象徴的な存在となっています。

 

それ以降イギリスや欧米各国に広がり、特にアメリカでは1889年アダムスにより、シカゴにハルハウスが設立されこの運動がアメリカ全体に広がっていきました。ハル・ハウスの特徴は、様々なグループ活動が展開されていたことで、子どもたちや移民、労働の諸問題にグループの力を使いながら取り組み、これがグループワークやコミュニティワークに影響を与えることとなりました。

 

関連記事:ジェーン・アダムズ

 

日本では1891年にアメリカの宣教師である、アリス・ペティー・アダムスによって岡山博愛会が設立されました。岡山博愛会は、教育の機会を持たない子供たちに教育を受ける機会をあたえたり、成人のために、和裁や洋裁の学校を開いたり、地域の保健活動を行っていました。

 

また、1897年には東京の神田に片山潜によりキングスレー館が設立され、セツルメント運動が行われました。片山潜は、1894年(明治27年)春に約3か月間イギリスに旅行し、イギリスの社会状態や労働運動を視察した。その際、世界で最初のセツルメント拠点であるトインビーホールを見学しています。

 

当時世界に有名なトインビーホールに行き、滞留を交渉したところ、トインビーには空間がないが付属のベリヲルホールに在るとのことであった。朝夕の食事及び日曜日3度食と寝泊まり代が約1ポンド(日本円で10円)であった。4ペンス出すとソーセージ、じゃがいも及びパンとカレーが食べられた。

 

関連記事:片山潜

 

貧困労働者が住む街に学生が入り、社会への関心や社会改革を目指すものでした。日本でセツルメント運動が広まったのは、1923年に起こった関東大震災であり、東京帝国大学の学生による救済活動が発展しました。

 

 試験対策記事の一覧に戻る  

sponsored link

previous arrow
next arrow
Slider

down

コメントする






sponsored link