特別養護老人ホーム

介護の仕事

介護職員として特別養護老人ホームに10年勤めて実感した、3つの金銭的不満

特別養護老人ホームで介護職員として10年勤務しています(男性・46歳)。 「金銭面での不満」についての体験談(現在進行形)を紹介します。
介護の仕事

【現場の不満】こんなにやっても感謝の言葉はかけてもらえず

介護の世界では個々の人権を重んじることの大切さが当たり前になっています。もちろん私自身も、高齢者一人一人には人権があり、個人の希望を最大限叶える介護を目指しています。
介護の仕事

【現場の不満】介護職の労働の過酷さを世間の人々に知ってもらいたい

僕は5年前から介護職の仕事をしています。自分では何十年も働いたように感じるが、これを書くにあたって調べてみると、まだ5年しか経っていないことにひどく驚愕しました。それだけ、介護職の待遇は劣悪を極めているのです。この仕事を始めてから白髪もかなり増え、眠れない日も多くあります。
介護の仕事

【現場の不満】ご利用者様とご家族の意思に板挟みにされる介護職員

私たち介護士は、介護士である以上、ご利用者様の意思を把握し誠意を込めてその意思に応える必要があります。そしてもちろん、それはご家族様にも言えることです。だがしかし、ご利用者様本人の意思を無視し自分の意思を尊重してしまうご家族様も少なからずいるのです。
介護の仕事

特別養護老人ホームの介護職の魅力

私の勤務している特別養護老人ホームは体の不自由な人はもちろんですが、重度の認知症の人もたくさんいます。家族であっても「自分のことも分かっていないから」とコミュニケーションを取ることが出来ないような人も少なくはありません。
介護の資格

介護の国家資格!介護福祉士とは何か?

介護福祉士という名称を聞いたことがあるでしょうか?あまり馴染みがない方が多いかもしれませんが、介護という名称からどんなことをするのかはなんとなくイメージが湧くかと思います。そんな介護福祉士という資格について説明したいと思います。
介護の仕事

特別養護老人ホームで働く介護職員の声 何が良い?何が不満?

特別養護老人ホームに勤務する介護職員を対象に、自身の勤め先での良いところ、改善点を上げていただきました。
福祉の資格

社会福祉の国家資格!社会福祉士とは何か?

社会福祉士という名称を聞いたことがあるでしょうか?無い方がほとんどではないでしょうか。そんな社会福祉士についてこの資格を持つ人がどのような仕事に就いているのか紹介します。
家族の介護

【特別養護老人ホーム編】現役の介護職員が答える、施設選びで確認するべきポイント

終の棲家になることが多い、特別養護老人ホームの選び方として、空きがあればどこでも良いという判断は間違いです。施設選びはとても重要なことです。しかし、どのような施設が良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。そのため、現役の介護職員が「自分の親が施設に入るなら」という前提でチェックするべきポイントを答えてもらいました。
介護の仕事

【現場の不満】リハビリスタッフとの確執

私は介護老人保健施設で介護主任をしている39歳の男性です。介護老人保健施設とは、在宅復帰を目指してリハビリを行う施設で、他の施設と違い、理学療法士などのリハビリスタッフが配置されているのが特徴です。
タイトルとURLをコピーしました