セツルメント

福祉の資格

社会福祉士を目指すなら知っておきたい セツルメント運動とは何か?

セツルメント運動とは、知識人や学生、宗教家たちが、スラム街などの貧しい地域へ移住し、社会的に弱い立場にある人たちやその家族と生活を共にしながら、生活に困っている人々を教育したり、自立するための手助けをすることです。
福祉の資格

COSの友愛訪問から始まった、ソーシャルワークの歴史を確認しよう

ケースワークの歴史の始まりは、1870年代、イギリスのCOS(慈善組織協会)に所属する友愛訪問員が、要救護者を訪問し、生活相談と共に救済活動を行ったことにある。1860年代にロンドンでは相当数の慈善組織があったが相互の情報交換や協力体制を高めるため、イギリス全土に広がった。ソーシャルワークの源流はCOSの活動に由来しており、慈善的救済活動に不可欠の要素として個別の訪問活動を行っていた。
福祉の資格

【社会福祉士】ジェーン・アダムズ セツルメント運動 ハルハウスの設立者

アメリカの社会福祉においてメアリー・リッチモンドと同時期に活躍した偉大なソーシャルワークの先駆者です。アメリカでセツルメントハウスであるハルハウスを設立し社会改良に務めました。のちに、米国人女性として初めてノーベル平和賞を受賞しました。
福祉の資格

【社会福祉士】片山潜 キングスレー館の設立者

社会福祉士の試験において、キングスレー館の設立者として知られる”片山 潜(かたやま せん)”ですが、日本共産党の結成などに関わるなど一般的には労働運動家としての方が有名です。
タイトルとURLをコピーしました