忘れない

福祉の仕事

【忘れない】障害者支援施設「津久井やまゆり園」相模原殺傷事件

2016年(平成28年)7月26日未明、神奈川県相模原市緑区千木良476番地にある、神奈川県立の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」に、元職員の植松聖被告が複数の刃物で就寝中の入所者らを襲撃、入所者19人を刺殺し、入所者・職員計26人に重軽傷を負わせた大量殺人事件
介護の事件

【忘れない】監督義務者は誰だ?東海道線共和駅認知症老人死亡事件

2007年12月7日に、認知症の高齢者(当時91)が、東海道線の共和駅の線路に入り、快速電車にはねられ亡くなりました。その高齢者は認知症を患っており、要介護4であり常に介護が必要な状況でした。週六日デイサービスを使い、妻と、介護のため横浜市から近所に転居した長男の嫁の介護も受けていた。自宅で妻と同居をしていましたが、妻も要介護1状態でした。事故の状況からトイレを探して自宅から線路に出てしまい、電車に轢かれたものだと思われました。事件当日は、妻の目を少しはなしたうちに自宅を出てしまい、線路に立ち入り死亡した様子でした。その後、JR東海が、電車の遅延等の賠償金として高齢者の遺族に費用を請求し、遺族側はそれを拒否して民事裁判となりました。
タイトルとURLをコピーしました