どうしても家に帰りたいけれど、家族・地域住民の支援が得られないAさんへの支援

福祉事例連載

【小説風事例紹介】どうしても家に帰りたいけれど、家族・地域住民の支援が得られないAさんへの支援

私は回復期リハビリテーション病棟で、専従MSWとして勤務をしております。ソーシャルワーカーとしての経験は6年目であり、ベッドコントロール、入院判定、クライエントへの入退院支援が主な業務となっております。
タイトルとURLをコピーしました