在宅介護

家族の介護

【在宅介護体験】認知症の祖母は自宅で暮らしたい

祖母に認知症の症状がうすうすみられるようになり、人の名前を忘れるようになったり、間違えるようになったり、息子や孫の判断がつかなくなることが増えてきました。施設に入れるか自分たちで介護をするか親族で話しあい、自分たちが介護できる間は家で祖母の面倒を見ようという結論に一旦は至りました。
家族の介護

【在宅介護体験】ガンの治療で在宅介護に。家族のサポートが欲しかった。

私の母ですが、消化器のガンの1種で在宅介護を行うことになりました。当時、私も神経系の病気でたまたま自宅療養中だったため、他の家族(父、兄)にかわって在宅介護を行うことになりました。
タイトルとURLをコピーしました