糸賀一雄

福祉の資格

【社会福祉士】糸賀一雄 日本の障害者福祉の第一人者

1946(昭和21)年、県職員だった糸賀一雄らは、知的障がい児と戦災浮浪児を保護・教育するための「近江学園」を設立した。終戦直後の混乱期で制度・施策もない中、子どもたちの生命と生活の保障、情緒の安定と教育の提供を行うものとして立ち上げられた。この時代はまだ障害者への偏見が強く、糸賀らの取り組みは先進的であった。
タイトルとURLをコピーしました