児童

福祉の仕事

児童養護施設の児童指導員の魅力

大人をはじめ周囲の人間に対して不信感を抱いて入所している子どもが多く、はじめはうまく関係を築けないこともあります。それでも、思いっきり一緒に遊ぶこと、必要時には根気よく注意すること、まずは話をしっかり受け止めること等、真剣に向き合う姿を見せ、伝えることで、子どもたちが変わってくれるところは魅力的で、とてもやりがいを感じました。
タイトルとURLをコピーしました