ジェノグラム

福祉の資格

【社会福祉士】マッピング技法(ジェノグラム、エコマップ)について

マッピング技法は、援助者が社会福祉サービス利用者の抱えている問題を共に解決していくため、そこに関わる様々な人々や社会資源、また家族内関係の相互作用をわかりやすい形で描き出していく図式法です。作成はさまざまな「記号」や「関係線」を用いることにより、複雑な相互関係の全容が一見でわかりやすく明らかになります。そのため、状況改善にむけた手がかりがつかみやすいこと、情報を共有しやすいという利点があげられます。
タイトルとURLをコピーしました