不満

介護の仕事

【現場の不満】介護職は理不尽と隣り合わせ

介護職員をしていれば不遇だとか理不尽だと思うことばかり。たとえば、体力がなければベッドへの移乗や車イスへの移乗ができません。もちろんテクニックも必要。そのテクニックは移乗を繰り返していくうちに身につけられるため、初めの頃は腰を痛めやすい。
介護の仕事

【現場の不満】問題ありの職員と同じ待遇は理不尽だ

特別養護老人ホームに勤務しています。日頃介護職員は大変だとか理不尽だと思うことが多く、いっそのこと介護職員を辞めようかと思っていますが、利用者さんのことが気がかりで辞めることができず2年経ちました。
介護の仕事

【現場の不満】新人介護職員の頃は理不尽なことばかり

私が介護職員になりたての頃は、置かれている環境や自分の立場など理不尽なことばかりだと感じていました。介護職員になったのはお年寄りが好きだから。長く生きている人は自分より知恵があり人生経験が豊富だから話を聞いているだけでも勉強になります。高齢者のことを良く思わない人が多いけど、私は高齢者を尊敬しています。少しでも施設で生活している高齢者を幸せにしたいという思いから介護職員になりました。
介護の仕事

【現場の不満】派遣社員は弱い存在

私は老健に派遣社員として就業しております。まず、入職する前の話では派遣だからとか、職員だからとか、ようは差別的なことはなく同等の扱いをすると言われて入りました。しかし、内心はそうは言っても多少は派遣だからといったような事があると覚悟はしていました。
介護の仕事

【現場の不満】相手が望まないケアはやりたくない

老人保健施設で働いています。介護を望まない方や入所に同意していない方が入居してくることがあります。私は介護職なので、おむつ交換でも食事介助でも入浴介助でも相手が必要としており、かつ望んでいるのならば一生懸命働きます。体は疲れるしハードワークですが、自分が働くことで相手が助かるのならば一生懸命働きます。
介護の仕事

【現場の不満】入浴介護における理不尽さ

有料老人ホームで介護職員をしていましたが、入浴介護の現場で入居者からの要求や文句が限度を超えて、退職しました。退職したのは私で11人目、どれもある特定の女性の入居者さんからの暴言がもとで心が折れてやめた介護職員ばかりです。
介護の仕事

【現場の不満】訪問時にいないのは止めて!

訪問介護でヘルパーとして働いています。主に認知症のある高齢者宅にお伺いし、食事や掃除など家事の援助を多く受け持っています。
介護の仕事

【現場の不満】リハビリスタッフとの確執

私は介護老人保健施設で介護主任をしている39歳の男性です。介護老人保健施設とは、在宅復帰を目指してリハビリを行う施設で、他の施設と違い、理学療法士などのリハビリスタッフが配置されているのが特徴です。
介護の仕事

【現場の不満】声かけで何となるという幻想

特別養護老人ホームは重度の要介護者が多いため、理不尽に感じてしまうことも多々あります。仕方のないことかもしれませんが、介助の際に抵抗をされたり、暴言を吐かれるというのは日常茶飯なのです。
介護の仕事

【現場の不満】努力が報われない職場 ふくしの声

全ての企業ではありませんが、仕事を頑張ったり結果を出した場合にはそれに応じて昇進出来たりボーナスが上がったりと頑張れば頑張るほどそれに見合ったものが貰えることがありますが、今の職場つまり介護職の場合はそうではないのです。努力が報われないと感じる場面を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました