Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士 保育士

previous arrow
next arrow
Slider

介護施設における新型コロナ対策!今こそ冷静に対処しよう

time 2020/03/28

介護施設における新型コロナ対策!今こそ冷静に対処しよう

sponsored link

介護施設における新型コロナ対策!今こそ冷静に対処しよう

新型コロナ感染者が日に日に多くなり、介護施設で勤務されている方や利用者の方々は、次は自分ではないかと焦っているのではないでしょうか。そんな時こそ、正しく怖がり、冷静に対処しましょう。

 

職員がパニックにならない

テレビ等のメディアでは毎日新型コロナについての情報を流しています。それも、日に感染者が何人増えたとか死亡者数が何人増えたとか暗いニュースばかりです。しかも対策方法は、密集しないことや濃厚接触を避けることであるため、介護施設で働いている方からすれば余計に不安を煽られます。それは利用者も同じで、高齢者で基礎疾患があれば重症化する可能性が高いと報道されていれば恐怖でしかありません。

 

しかし、こんな時こそ冷静に対処することが必要です。まずは、職員が冷静になってください。メディアの情報を鵜呑みにせず、それは本当かと考えてください。考えなしに行動してしまうと、日用品の買い占めのために大人数が密集した場所に集まるなど感染予防と矛盾した行動をとってしまい、結果として余計に感染のリスクを高めることになります。

 

また、職員がただならぬ雰囲気で仕事に取り組んでいる姿は、利用者にとっても不安感を与えかねません。いつも以上に不穏な状態になったり、職員・利用者間の関係が悪くなったりと間接的な影響も考えられます。

 

ただし、現状では新型コロナの感染者は軽症8割、中程度以上の肺炎が2割程度であり、特に高齢者は重症化するリスクが高いと言われているため、利用者に対して易々と大丈夫と言うことはできません。それに有効な治療薬や治療方法が未だないため、対症療法が中心となります。

 

実施している感染防止対策を具体的に示す

そのため、利用者やその家族に対しては、いかに感染防止対策を実施しているかを示すことが大切です。

重症化の恐怖感を払拭できないとしても、そこに至るには感染するという前提がありますので、感染防止対策として実施していることを具体的に示すことは、たとえ当たり前のことだったとしても利用者やその家族は安心感を得ることができます。まだ何も実施していないという事業所はないかと思いますが、感染防止対策をしっかりと利用者やその家族に提示していない所はありますので、一考ください。

 

厚生労働省から、介護事業所等が行うべき新型コロナウイルスの感染防止対策のリーフレットが出ているため紹介します。

介護施設・事業所で新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために

 

咳エチケットや手洗い等の徹底

・職員、利用者のみならず、委託業者等も含めて、マスクの着用を含む咳エチケットや手洗い、アルコール消毒を徹底しましょう。

 

出勤前の職員/送迎前の利用者の体温計測

・利用者と接する介護職員のほか、事務職や送迎を行う職員、ボランティア等、すべての職員は各自出勤前に体温を計測し、発熱等の症状がある場合には出勤しないことを徹底しましょう。

・利用者の送迎前には本人・家族又は職員が本人の体温を計測し、発熱等の症状がある場合には利用をお断りしましょう

 

面会の制限

・面会は緊急やむを得ない場合を除き、制限するようにしましょう。面会がある場合は、面会者にも体温を計測してもらい、発熱がある場合は面会をお断りするようにしましょう。

 

委託業者からの物品の受け渡しは玄関で

・委託業者等からの物品の受け渡し等は、玄関等施設の限られた場所で行いましょう。施設内に立ち入る場合は、体温を計測してもらい、発熱がある場合は入館をお断りするようにしましょう。

 

個人で出来ることは徹底的に

これらの対策は職場だけの話ではありません。無症状や経度の若者が感染を広めていると言われている通り、最終的には個人の行動が感染防止・感染拡大防止には重要です。

 

新型コロナの感染経路の中心は飛沫感染及び接触感染であるため、①密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、②密集場所(多くの人が密集している)、③密接場面 (互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)という3つの条件が同時に重なる場では、感染を拡大させるリスクが高いとされています。そのため、密閉、密集、密接といった3つの密は避けるようにしましょう。

 

「不満」の記事
利用者さんのインフルエンザなどが介護職員にうつってしまった時

 

sponsored link

previous arrow
next arrow
Slider

down

コメントする






sponsored link