介護の資格

介護の資格

【介護福祉士試験対策】第30回 生活支援技術①

Bさん(87歳、女性)は夫(90歳)と二人暮らしである。Bさんには持病があり、夫は脳梗塞(cerebral infarction)の後遺症による軽い右片麻痺(みぎかたまひ)で、訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用している。Bさんと夫は苦労して手に入れた自宅に愛着を感じており、以前から、「死ぬならこの家で」と話していた。ある日Bさんは、「この家で死にたいと思っていたけど、いつまで二人で暮らせるか…」と打ち明けた。など。
介護の資格

【介護福祉士試験対策】第30回 コミュニケーション技術

受容の説明に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。など。
介護の資格

【介護福祉士試験対策】第30回 介護の基本

2017年(平成29年)4月現在、経済連携協定(Economic Partnership Agreement)に基づく介護福祉士候補者等の受入れに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。など。
介護の資格

【介護福祉士試験対策】第30回 社会の理解

「2016年(平成28年)国民生活基礎調査」(厚生労働省)による世帯状況に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。など。
介護の資格

【介護福祉士試験対策】第30回 人間関係とコミュニケーション

利用者との関係を構築するためのコミュニケーションの基本として、最も適切なものを1つ選びなさい。など。
介護の資格

【介護福祉士試験対策】第30回 人間の尊厳と自立

1960年代後半からアメリカで展開した自立生活運動に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
介護の資格

【介護の仕事】介護の仕事において、資格を持っているメリットは?

介護の仕事は業務独占ではないため、資格がなくても従事することができます。「資格を取得するメリットがないので取りません」と言われる方もいますが、実際に介護福祉士を取得した方に、「資格を持っていて良かったこと」を聞き取りましたので、参考にしていただければ幸いです。
介護の資格

介護職員のスタートライン資格!介護職員初任者研修とは?メリットは?

介護初任者研修はかつてのホームヘルパーに位置する資格で、名前の通り介護資格においてスタート的な位置にある資格です。現在はホームヘルパー資格は無くなっています。食事や更衣、入浴介助など、専門的な知識や技術を学ぶことができます。無くても介護の仕事はできるのですが、あるとないとでは大きな違いがあります。
介護の資格

【オススメ度★★★★★】みんなが欲しかった! 介護福祉士の教科書

出ました!みんなが欲しかったシリーズ。他の資格試験でもこのシリーズは分かりやすいことで定評があり、人気がとてもあります。その介護福祉士版です。
介護の資格

【試験対策】このヤマを超えたら何が待っているか 介護福祉士

当時、資格を何一つ持っていなかった私が、今、取得できる資格を思いついたのが国家試験の介護福祉士試験でした。 独学でやるにはあまりに辛いと思いましたが、しかし学校に行くお金もない、おまけに試験の日が迫っていたので、集中して勉強するしか思いつく方法はありませんでした。
タイトルとURLをコピーしました