福祉

障がい

【療育体験】障害者のいる家庭が不幸な家庭だとは思わない

とても可愛い子でしたが、2歳を過ぎても言葉を覚えず、あまり目が合いませんでした。自分の名前も覚えられず、読んでも振り向かないことが多かったです。幼稚園に入園する前に病院で診てもらって、自閉症だと診断されました。
障がい

障害を抱える子どもの子育てに悩むに方に読んでもらいたい記事をまとめました

自閉症スペクトラムや広汎性発達障害、学習障害などの子育て体験に関する記事です。今悩んでいる方は勇気づけられるかもしれません。子育ての参考になれば幸いです。
障がい

【療育体験】何か得意なものを1つでも作ることが突破口

はっきりと障害がわかったのは6歳の時です。授業内容を無視して、自分の興味のあることをやり続けてしまうという行動が目立ったからです。学校の先生の勧めで大学病院の精神科を受診し、幼少時の特徴などから典型的なアスペルガー症候群と診断されました。
障がい

【療育体験】この子は私に必要だから、神様が授けてくださったんだと思う

問診で、発達に遅れがあるので、診察を受けた方がいいと言われ、以前リハビリに通っていた病院に行くことを勧められ、診察を受けました。その時は、半年ぐらい様子を見ましょうと言われましたが、半年後自閉症スペクトラムの診断が出ました。
障がい

【療育体験】療育に行くことは恥ずかしいことじゃない、堂々としていればいいんだ

0歳から長男を保育園に預けバリバリ働くワーキングマザーでした。保育園のクラスは9人で、長男は6月生まれだったのでどちらかと言うと上の方でした。12月生まれの子もいたので、入園当時は長男の発達が遅れていることは全くわかりませんでした。でも徐々に他の子たちが一言二言話すようになってくると全く話さないことに疑問を感じ始めました。
福祉の仕事

【小説風事例紹介】自由と制限のバランスは?自分の楽しみを大切に生きたいNさん

Nさんはグループホームで生活をしながら、就労継続B型を利用していました。Nさんは人の面倒を見るのがとても好きで、就労においてもグループホームにおいても困っている人がいたら率先して手伝ってくれる優しいご利用者様でした。
福祉の仕事

【小説風事例紹介】ADL低下してしまっていたYさんの成功体験

私が有料老人ホームで管理者兼相談員、デイサービスで生活相談員をしていた頃の話です。勤め先の施設は、同じ建物の中に有料老人ホームとデイサービス、訪問介護が併設されており15名のご利用者様が生活していました。
福祉の仕事

【小説風事例紹介】看取り期をどう過ごす?Dさんのための気持ちの緩和ケア

1階ユニットの入居されていたDさんという女性がいました。かつては、御夫婦で旅館を営んでおり、私の住んでいる地域では知らない人がいないほどの有名な旅館でした。御主人が亡くなられた後も、Dさんが一人で旅館を切り盛りされていたということでした。
福祉の仕事

【小説風事例紹介】寡黙なKさんの不器用な優しさ

これは私が20人定員の認知症対応型デイサービスで生活相談員をしていた時の話です。 そこには元消防職員でいつも杖をつき、寄り添い介助を必要とする93歳の男性ご利用者様のKさんがいました。Kさんは有料老人ホームに入所しており、月曜日から金曜日までの5日間はデイサービスを利用されていました。
福祉の事件

【小説風事例紹介】失敗して学ぶ、格好良くなれた? 知的障害のあるUさんの自立に向けた就労支援

私は当時、障がい者の多機能型支援所で就労継続B型就労支援員をしていました。Uさんとの出会いは就労継続B型の実習希望がきっかけで、児童養護施設の延長措置として入所されている19歳の男性でした。
タイトルとURLをコピーしました