福祉

福祉の仕事

【小説風事例紹介】Kさんが望む当たり前の環境とは?家族に囲まれた幸せな最期を過ごしたKさん

私が認知症対応型の通所介護(デイサービス)にて生活相談員兼介護職として働いていた頃の話です。Kさんは月曜日から金曜日は私が所属していたデイサービスへ来所され、土曜日、日曜日は別のデイサービスを利用していました。
福祉

介護に携わる・興味のある方に読んでもらいたい事例をまとめました

ケース検討会等での事例報告のように堅い感じではなく読みやすい小説風です。本HPで連載していた事例の一覧です。
福祉の資格

ソーシャルワーク実践の根拠となるソーシャルワークの価値を考える

価値、理念、原則はソーシャルワークを学ぶ上で何度も登場するキーワードである。それらは言葉は違うが、大切にすべきものや、行動の指標として示されるものであること、そして人々の判断に影響を与える点で共通している。そのため、いっそのことこれらを同意義語として考える。
福祉の資格

社会福祉士養成課程の課題レポートで悩むあなたへ贈る5つのアドバイス

社会福祉士の受験資格を得るために通信課程に入ったが、レポート課題で悩む方は沢山います。今回はレポートらしく見えるためのチェックポイントを述べたいと思います。
障がい

【療育体験】子どもにたくさんの事を教えられ、成長させられているなと感じています

子どもの障がいが発覚したのは乳幼児検診です。0歳の時は全く手がかからず、初めての子どもだったので育児が分からないながらも私が持っていた赤ちゃんのイメージとかけ離れていました。
障がい

【療育体験】他愛もないことを話せる今が幸せ

自閉症スペクトラムに関する本を読むと、小学校高学年くらいから、他の人との違いを感じ、学校に行きにくくなるとの事でしたので、そうならないようにと願っていましたが、残念ながらその通りになりました。
障がい

【療育体験】障害者のいる家庭が不幸な家庭だとは思わない

とても可愛い子でしたが、2歳を過ぎても言葉を覚えず、あまり目が合いませんでした。自分の名前も覚えられず、読んでも振り向かないことが多かったです。幼稚園に入園する前に病院で診てもらって、自閉症だと診断されました。
障がい

障害を抱える子どもの子育てに悩むに方に読んでもらいたい記事をまとめました

自閉症スペクトラムや広汎性発達障害、学習障害などの子育て体験に関する記事です。今悩んでいる方は勇気づけられるかもしれません。子育ての参考になれば幸いです。
障がい

【療育体験】何か得意なものを1つでも作ることが突破口

はっきりと障害がわかったのは6歳の時です。授業内容を無視して、自分の興味のあることをやり続けてしまうという行動が目立ったからです。学校の先生の勧めで大学病院の精神科を受診し、幼少時の特徴などから典型的なアスペルガー症候群と診断されました。
障がい

【療育体験】この子は私に必要だから、神様が授けてくださったんだと思う

問診で、発達に遅れがあるので、診察を受けた方がいいと言われ、以前リハビリに通っていた病院に行くことを勧められ、診察を受けました。その時は、半年ぐらい様子を見ましょうと言われましたが、半年後自閉症スペクトラムの診断が出ました。
タイトルとURLをコピーしました