福祉の資格

福祉の資格

【社会福祉士】更生保護 保護観察の目的や期間は?

保護観察は、国が犯罪をした者及び非行のある少年に対し、強制的に施設の中に収容又は拘禁することなく、通常の社会生活を営ませながら、遵守事項という一定の条件を課したうえで、これらが守られるように継続的かつ個別的な処遇を行い、その再犯防止と改善更生を図ろうとするものである。
福祉の資格

【社会福祉士】更生保護 仮釈放制度の意義や実態を説明!

仮釈放とは、懲役または禁錮の刑の執行のため刑事施設又は少年院に収容されている者について、刑法第28条の規定により、収容期間の満了前に釈放するものである。
福祉の資格

社会福祉士試験にはどのテキストを使えば良い?テキスト比較と使用者レビュー掲載

社会福祉士試験に臨む多くの方が悩むところだと思います。過去問対策や教科書的な書籍など様々ありますので、代表的なテキストを比較しながら使用者のレビューを掲載したいと思います。
福祉の資格

【社会福祉士】福祉職にもITリテラシーは必要?おすすめしたい技術と知識

ITリテラシーを高めることは本業に専念するための時間を作ることにも繋がります。おすすめしたい技術や知識を紹介します。
福祉の資格

【社会福祉士】通信学生向け wordで20×20の様式を作成する方法 サンプルデータあり

社会福祉士の通信課程へ入学し、レポートの提出を求められるかと思いますが、中にはA4で20×20の様式を作成するように求められる学校が多くあるようです。どのように設定したら良いかわからないという意見をいただきますので紹介したいと思います。
福祉の資格

第33回社会福祉士国家資格の合格ライン・ボーダーを予想する

2021年2月7日(日)に第33回社会福祉士国家資格の試験が行われました。 受験された方はお疲れさまでした。合格ラインを予想します。
福祉の資格

個別援助の基礎!相談援助の展開過程、ケースワークの流れを理解する

ケースワークの流れを①インテーク、②アセスメント、③プランニング、④インターベンション、⑤モニタリング、⑥ターミネーションに分け説明します。
福祉の資格

【社会福祉士】対人援助に必要なアセスメントについて

アセスメントとは、収集された情報の全体をみて、何を、どのようにとらえるか・評価するかということです。クライエントの問題・課題を捉えなければならいソーシャルワーカーにとって重要な技能と言えるでしょう。
福祉の資格

ソーシャルワーク実践の根拠となるソーシャルワークの価値を考える

価値、理念、原則はソーシャルワークを学ぶ上で何度も登場するキーワードである。それらは言葉は違うが、大切にすべきものや、行動の指標として示されるものであること、そして人々の判断に影響を与える点で共通している。そのため、いっそのことこれらを同意義語として考える。
福祉の資格

社会福祉士養成課程の課題レポートで悩むあなたへ贈る5つのアドバイス

社会福祉士の受験資格を得るために通信課程に入ったが、レポート課題で悩む方は沢山います。今回はレポートらしく見えるためのチェックポイントを述べたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました