福祉の資格

社会福祉士試験にはどのテキストを使えば良い?テキスト比較と使用者レビュー掲載

社会福祉士試験に臨む多くの方が悩むところだと思います。過去問対策や教科書的な書籍など様々ありますので、代表的なテキストを比較しながら使用者のレビューを掲載したいと思います。
福祉の資格

【社会福祉士】ソーシャルワーカーを支えるスーパービジョンの歴史と主な機能

問題や課題を抱える方々から相談を受けるソーシャルワーカーですが、支援の方針など悩むことも多くあります。ソーシャルワーカー自身とその状況を理解しており、支えてくれる人がスーパーバイザーであり、問題への助言や課題解決方法のアドバイスなどの行為がスーパービジョンです。
福祉の資格

【社会福祉士】ソーシャルワークにおけるアウトリーチの必要性とその機能

アウトリーチとは、問題を抱えた人が生活している地域や生活空間に出向き、相談援助というサービスを提供することである。
福祉の仕事

就職する前に確認しておきたい!現役相談員が教える、良い職場と悪い職場の見極め方

今から就職を考えられている方、今後働く会社は、できるだけ環境がいい職場がいいですよね。 就職活動の中で、実際見学に行く機会もあると思います。 今回は通所リハビリ施設の現役相談員であるhuuriが、良い職場と悪い職場の見極め方についてお伝えします。
福祉の資格

【社会福祉士】通信課程で大切なのは仲間づくりとスケジュール管理

社会福祉士を目指す多くの方は通信課程に通われていると思います。長ければ約2年間の学業との両立が求めらます。そこで今回は通信課程での学業と仕事の両立で大切なことをお伝えしたいと思います。
福祉の資格

【社会福祉士】更生保護 保護観察の目的や期間は?

保護観察は、国が犯罪をした者及び非行のある少年に対し、強制的に施設の中に収容又は拘禁することなく、通常の社会生活を営ませながら、遵守事項という一定の条件を課したうえで、これらが守られるように継続的かつ個別的な処遇を行い、その再犯防止と改善更生を図ろうとするものである。
福祉の資格

【社会福祉士】更生保護 仮釈放制度の意義や実態を説明!

仮釈放とは、懲役または禁錮の刑の執行のため刑事施設又は少年院に収容されている者について、刑法第28条の規定により、収容期間の満了前に釈放するものである。
介護の仕事

介護職員で毎日が辛い!まだ続けるのその仕事?一旦立ち止まって考えたい4つのこと

介護職員で辛い。人間関係や給料、職場環境など原因は色々あるかと思いますが、どれも辛いことには変わりません。本当にこのまま今の仕事を続けて良いの?という観点から今が辛いあなたに考えてもらいたい4つのことを紹介します。
福祉の仕事

【社会福祉士】生活保護法の基本原理と生活保護実施の4原則とは何か?

生活保護法における国民が等しく理解し厳守しなければならない基本原理と原則については、生活保護法第1条から第4条に4つの原理を、そして第5条から第8条に4つの原則が定められています。
福祉の仕事

現役相談員のキャリアプランを公開します!

介護の仕事をしていく中で、キャリアプランを大切に考えられる方もみえるんじゃないでしょうか。実際、大きな法人の会社になってくると、入社前に面談でキャリアプランについて話される施設も多くなっています。
タイトルとURLをコピーしました