Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【きらケア介護求人】介護職員として転職した人に評判を聞いてみました!

time 2018/10/16

【きらケア介護求人】介護職員として転職した人に評判を聞いてみました!

sponsored link

【きらケア介護求人】介護職員として転職した人に評判を聞いてみました!

介護職員不足が叫ばれる現代ですので、介護職員向けの転職サイトがバンバン乱立している状況です。転職サイトを利用した方ならわかるはずです。こちらのサイトは都市圏に強いとか、担当者が親身になってくれるとか特徴があります。

 

しかし、ここを覗いている時点で少しでも早く転職したい思っているのではないでしょうか。そんな状況で全部のサイトを試している余裕はありません。そのために、実際に利用した方の声を集めることにしました。良いところも悪いところもお聞きしました。この記事では「きらケア介護求人」を紹介します。

 

なぜ「きらケア介護求人」を利用したのか?

女性Aさん(転職先:有料老人ホーム)

以前まで働いていた会社が倒産してしまい、新たな職を探す必要がありました。その頃、祖母は老人ホームに入っており、両親も老齢に差し掛かっていて、介護の仕事を日常的に意識するようになっていました。最初は気軽な気持ちで、とりあえずネットで「介護 求人」と検索し、いくつかのサイトを当たってみた結果、サイトの見た目の綺麗さから「きらケア介護求人」さんを利用させていただきました。初めの方は何となくクリックしているだけだったのですが、次第に真剣に介護の職を探すようになりました。

 

女性Bさん(転職先:有料老人ホーム)

当時、京都に住んでいて介護の仕事をしようと考えていた時に「きらケア介護求人」をネットで見つけました。先に介護を仕事に選んでいた友人も、きらケア介護求人を使ったことがあったようで「求人数が豊富だよ」とのことだったので利用してみようと思いました。
また、試しに希望の求人を検索してみると、思いの外詳細な情報が載せられていてイメージ画像もあって、どの介護求人のサイトよりも分かりやすかったことも大きな理由の一つです。

 

男性Cさん(転職先:特別養護老人ホーム)

以前に勤めていた施設がハローワークで紹介してもらったのにブラック企業で、求人票に書いてあることが守られなかったため退職しました。次はしっかりと吟味して働く施設を決めようと思いインターネットで検索していて派遣の時給が高かったのがきらケア介護求人でした。派遣ならブラックなら契約更新しなければいいし、派遣会社の方にも色々と相談出来るかもと思い、登録も簡単なのでこのサービスを利用してみました。

 

女性Dさん(転職先:有料老人ホーム)

転職先を介護に絞って探していたので、介護に特化したきらケアを利用しました。
きらケアを知ったのは介護の仕事をしている知人の紹介ですが、その知人の評判がとても良かったこともきっかけの一つです。また、きらケアでは他に載っていない求人なども多数揃えているので、より多くの求人から転職先を選びたい私にとってピッタリのサービスでした。面接対策や職務経歴書の書き方などもマンツーマンで指導して頂けることも利用する決め手になりました。

 

「きらケア介護求人」を利用した理由は3つに大別できます。

①サイトの見た目が良い、②情報が豊富である、③アドバイザーによるサポートがしっかりしている

 

 

「きらケア介護求人」の良いところは?

女性Aさん

情報が豊富でとても役に立ちました。内容が通り一遍ではなく、施設内がどういった状況なのかといった、普通の求職者には手に入れづらい情報が充実しています。またアドバイザーさんからは施設内の人間関係や雰囲気について助言をいただき、本当に感謝しています。

 

女性Bさん

やはり詳細な情報が記載されていることが大きな魅力だと思います。
職場の場所への行き方から、その職場では「どんなポリシーとお目的を持って働いているか」ということまで事細かに記載されているので、ここまで情報を網羅してある求人サイトは中々ないと感じました。

 

男性Cさん

たくさんの求人があって自分の条件や能力に合わせて様々な施設から選ぶことが出来ました。時給の高い求人もあり目移りしましたが、担当の方もしっかりサポートや助言をしてくれるので安心して働くことが出来ています。

 

女性Dさん

キャリアアドバイザーの方とマンツーマンで転職先の相談ができるのはきらケアの魅力の一つです。キャリアアドバイザーの方はときに求人に載っていないような情報を下さることもあるので、転職先のことをよく理解してから転職したい方にはおすすめできます。
アフターフォローも充実しているので、長く働きたい方には相性がいいサービスです。

 

アドバイザーにしっかりと相談できることが魅力

アドバイザーがしっかりと話を聞いてくれるので、条件や自分の能力に合った転職先を見つけることができるようです。また、アドバイザーからの情報も重要で、求人票からはわからないような施設内の様子や人間関係などの情報が手に入るメリットは大きいですね。給与が高くても人間関係が崩壊しているところは避けたいものです。

 

「きらケア介護求人」の悪いところは?

女性Aさん

求人が大都市圏に集中している点がデメリットです。地方で仕事を探している人にとっては向いていません。また全ての求人が良いわけではありません。一度行ったとある施設は待遇があまりよくありませんでした。アドバイザーさんもよく知らなかったそうで、謝ってくれましたが。

 

女性Bさん

京都に住んでいる時は求人が沢山あって良かったのですが、実家のある石川県に引っ越してまた「きらケア介護求人」を利用しようとしたら、北陸は求人が一つもなかったので残念でした。全国の求人があると良いと思います。

 

男性Cさん

都市圏の求人に偏っている印象があります。地方や田舎だと時給が下がったり求人自体が少ないことがあると思います。また登録するとすぐに電話がくるので1人でゆっくり仕事を探したい人は面倒だと感じるかもしれません。

 

女性Dさん

こちらの希望を最大限考慮して頂けたことには感謝していますが、かなりの数の求人案内が一気にきたこともあったので一つ一つを吟味するのが大変でした。

 

都市圏に偏っていること最大のデメリット

北陸では求人が見つからなかったことからも分かるように、ある程度の都市でないと利用は難しいようです。「きらケア介護求人」は都市圏に絞ることで詳細な情報を入手するなど注力することができているのだと思います。

 

転職サイトあるあるですが、登録すると電話がすぐに来るのでゆっくりはできませんね。また、希望を伝えると大量の求人を送ってくるのもあるあるです。その場合には、何件までにしてくださいとアドバイザーに伝えることが大切です。

 

こんな方に「きらケア介護求人」はオススメ

まず、都市圏で転職を希望している方という条件は外せません。そして、しっかりとアドバイザーに頼ることが出来る方にオススメします。

こんな条件を言ったら笑われるかもしれないとか、こんなことまでお願いしたら迷惑かもしれないとか思っていはいけません。おんぶに抱っこでいいじゃないでしょうか。しっかりとしたフォローを期待できる所なので、しっかりとアドバイザーを活用することで良い転職先が見つかると思います。

 

「きらケア介護」はこちら
転職先をお探しの介護士さんに!【きらケア】

 

「転職」に関する記事
介護職はもう辞めようと思ったけれど

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link