Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士 保育士

【試験対策】直前にやっておきたい、実力を試験で出し切るための工夫

time 2019/01/26

【試験対策】直前にやっておきたい、実力を試験で出し切るための工夫

以前、点数を上げるためにやってはいけないこととして、得意科目の学習を挙げましたが、試験直前(1日~2日前くらい)からはぜひ得意科目もメニューに加えてください。

関連記事 ・10点上げるために!残り1ヵ月でやってはいけない勉強方法

 

これは点数を上げることが目的ではなく、自信をつけるために行います。得意科目の問題を解くことによって「自分、できるじゃん」と実感することが大切です。

 

試験当日は自分との戦いです。

 

自信がないと、正答を選択しているのだけど、やっぱり違うと思い、選択し直して間違えるなんてことも有ります。さらに不安になってくると、周りの受験生がとてもできているように見えて余計に不安になります。

 

それでは実力を出し切ることができません。

 

今まで学習を続けてきているのですから、せめて実力を出し切らないと、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士のどれであっても次の試験までの1年間後悔することになります。

 

受験生の自信を喪失させないために、直前模試などは簡単にできていると聞くこともあります。それだけ自信とは大事なことなのです。

 

自分はできるんだと言い聞かせて、自信満々で試験に臨みましょう。

おすすめ関連記事
女性必見!試験当日の本当の敵はトイレかも。。。
試験当日の絶望感!試験開始直後の硬直
試験当日は何時に試験会場に着いていればいい?
10点上げるために!残り1ヵ月でやってはいけない勉強方法

sponsored link

down

コメントする






sponsored link