Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【試験攻略】試験当日の絶望感!試験開始直後の硬直

time 2017/03/21

【試験攻略】試験当日の絶望感!試験開始直後の硬直

過去問ばかりやっていた人はわかると思う、試験問題を開いた時の絶望感。

全然違うじゃん!初めて見る用語や選択肢、何回も解いた過去問には出てこなかった問題ばかり。
結構ここで心が折れる人が多いみたいです。
最初のページの『人体の構造と機能及び疾病』は過去問通りということがあまりありません。
『相談援助の理論と方法』のようなわかりやすい問題を最初にしてくれれば、自信を持って試験に臨めるのに・・・。
 
でも大丈夫、一問一問よく見ると問われている内容は過去問の改変だったり、見たことがあるような問題だったりします。
まずは自信を持って解答できる選択肢を潰していきましょう。
一瞬パニックに陥ることがありますが、すぐに落ち着きを取り戻すことが大切です。
一旦は飛ばしてしまっても良いと思います。わかるところを解答してから、また戻ってくればその時には落ち着きを取り戻しているはずです。

しかし、過去問ばかりでは対応出来ない問題ももちろん出ますので、基礎的な理解はある程度必要と思ってください。

そのため、過去問を丸暗記して、過去問はもう満点採れるから大丈夫と思っている人は詰みます。それはもう確実に詰みます。
過去問を理解しつつ、試験に望んでいたのであればまだ応用が利きますので、問題を少し変えられたくらいではどうってことはありません。
そうならないためにも、丸暗記をしない学習をしておきましょう。
出来れば、参考書を何度も読み込んでおくくらいの余裕は欲しいです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link