Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【第4回】 子育てママのご褒美メイク ~Yさんへお誘い~

time 2017/09/10

【第4回】 子育てママのご褒美メイク ~Yさんへお誘い~

Mさんの案は他職員からも好評だったため、順調に開催の運びとなりました。事前受付制とし、ママがメイクをしてもらっている間は子供を預けることができるようにその日はボランティアさんも増員することにしました。参加費は無料で、いつもサロンを利用していない方でも参加することができます。

Mさんの考えは子育て中のママの心を掴み、予約開始の日は電話が沢山かかってきました。私はこのチラシを見たときにYさんのことを思い出していました。その日、ちょうどYさんがサロンにいらっしゃったので、イベントのチラシを渡しお誘いすることにしました。Yさんはいつもほとんどメイクをしておらず、眼鏡をかけて髪も後ろで無造作に束ねていました。

「こんなイベントをやるんですけど、Yさん良かったらいらっしゃいませんか?」そう言ってチラシを見せると、Yさんは少し照れたように笑ってこう言いました。「メイクなんて、もう何年もまともにしていないなぁ。髪の毛もいつもこんな適当だし、急にプロの人にメイクしてもらうなんて…似合わないんじゃないかしら。」そう言いながらも、興味を持ってもらえたようでした。「そんなことないですよ。Yさんいつもお子さんのことや家族のことを考えてばっかりじゃないですか?たまには自分のオシャレをしてみるのも良いと思います。プロの方にタダでメイクしてもらえるなんて、お得だと思いません?」

Yさんはふふっと笑い、「じゃあ行ってみようかな。場所もいつものここだしね。」とその場で申し込みをしてくれました。私はYさんが少しでも気を休めることができたらと思いました。

その日もKくんは時間いっぱい遊んだあと、いつものように帰るのを拒みました。Yさんが玄関で靴を履くよう促しても「嫌だ、できない。履けない!」とうつ伏せになり手足をバタつかせていました。ボランティアさんも手伝って、ようやくサロンを後にするまでに20分かかりました。Yさんはため息一つ漏らさず、「本当にいつもすみません。」と言って笑顔で帰っていきました。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link