Majiriki

今、福祉の仕事を広めよう

【第3回】子育てママのご褒美メイク ~新しいイベント~

time 2017/08/15

【第3回】子育てママのご褒美メイク ~新しいイベント~

Yさんは気丈な方で、Hくんを背中におぶったままKくんの相手をするのは傍から見ていても大変だと思うのに、いつも穏やかな方でした。暴れるKくんに対してもイライラした様子を全く見せず、優しく声をかけます。私は、素晴らしい人だなと思う反面、無理しているんじゃないだろうか、と少し心配もしていました。Yさんのご主人は仕事が忙しく、朝早くから出て行って終電近くで帰ってくるのだと聞いたことがありました。つまり、子育てはほとんどYさん一人でやっているようです。サロンに来て他のお母さんと話していることもありますが、そこでも愚痴や弱音を吐いているところを見たことがありませんでした。

 

Yさんの不安や大変な気持ちは誰が聞いてくれるんだろう?誰か、そういうものを受け止めてくれる人がちゃんといるんだろうか。そんな思いでYさんを見ていました。家に閉じこもらず、こうしてサロンに顔を出してくれるだけでもまだ良いと思いました。

 

ある日、Mさんから「サロンでこんなイベントやりたいと思っているんだけど」と話がありました。手渡されたチラシには、『毎日頑張っているママに、ご褒美メイク!』と書かれていました。

「メイク…子育て中のママを対象にしたイベントですか。いいかもしれないですね。今までは割と子供メインのイベントばかりですからね。」子育てサロンではこれまでもいろいろなイベントを行いましたが、そのほとんどが子供のためのものでした。

 

「そうなんだよね。子供のためのイベントはもちろんだけど、たまにはママ向けのイベントも良いと思わない?いつも頑張っていて、ゆっくりメイクなんてする暇もないでしょ。この間別のイベントで関わった化粧品メーカーの方々が、何か自分たちにもボランティアで協力できることはないかって話をくれてさ、それでこんなのを思いついたんだよね。プロの人にメイクしてもらえる機会なんてそうそうないし、しかもタダでやってもらえてその間子供見ててもらえたら最高でしょ!」

sponsored link

down

コメントする






sponsored link