Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士 保育士

【介護福祉士試験対策】第30回 発達と老化の理解

time 2019/01/05

【介護福祉士試験対策】第30回 発達と老化の理解

問題69

生理的老化の学説に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1 . エラー破局説では、加齢によって臓器や器官が機能低下することで老化が生じると考える。
2 . 消耗説では、活性酸素による細胞の損傷で老化が生じると考える。
3 . フリーラジカル説では、加齢による臓器や器官の萎縮や縮小に対して、それを補う再生機能が低下することで老化が生じると考える。
4 . 機能衰退説では、細胞内のDNAが損傷することで老化が生じると考える。
5 . 老化プログラム説では、人の細胞分裂の回数があらかじめ決まっていることで老化が生じると考える。

 

1.エラー破局説は、細胞内の遺伝子に突然変異が起こり、それが蓄積されることによって細胞分裂機能が上手くいかずに細胞の寿命が尽きるという説です。
2.消耗説は、細胞の維持に必要な物質が徐々に消耗することに伴い老化するという説です。
3.フリーラジカル説は、ミトコンドリアで産生されるフリーラジカルという物質が老化をもたらすという説です。
4.機能衰退説は、加齢に伴って生体能力が低下することで老化するという説です。
〇5.老化プログラム説は、細胞の分裂回数があらかじめ決まっており、それが寿命に影響しているという説です。

 

問題70

キューブラー・ロス(Kubler-Ross.E.)が提唱した死の受容過程における「取り引き」に該当するものとして、適切なものを1つ選びなさい。

1 . 死ぬのがなぜ自分なのかと怒る。
2 . 自分が死ぬことはないと思う。
3 . つらい治療を我慢して受けるので助けてほしいと願う。
4 . 安らかな気持ちで死を受け入れる。
5 . もう助からないと思って絶望する。

 

キューブラー・ロスは人間の死の受容段階を以下の5段階に分類しています。

第一段階:否認と孤立
第二段階:怒り
第三段階:取り引き
第四段階:抑うつ
第五段階:受容

 

1.第二段階の「怒り」に該当します。
2.第一段階の「否認と孤立」に該当します。
〇3.つらい気持ちを我慢して受ける代わりに助けて欲しいと「取り引き」に該当します。
4.第五段階の「受容」に該当します。
5.第四段階の「抑うつ」に該当します。

 

問題71

老化に伴う身体の変化に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1 . 骨密度が上昇する。
2 . 唾液の分泌量が増加する。
3 . 肺活量が増加する。
4 . 貧血になりやすい。
5 . 皮膚の表面が湿潤化する。

 

1.骨密度は低下します。
2.唾液の分泌量は低下します。
3.肺活量は減少します。
〇4.高齢になると栄養障害に伴う貧血や、造血機能の低下が原因での貧血が起こりやすくなります。
5.皮膚の表面は乾燥します。

 

問題72

老化に伴う感覚や知覚の変化に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1 . 「1時(いちじ)」と7時「(しちじ)」のような似た音を聞き取ることが難しくなる。
2 . 暗さに目が慣れる能力よりも、まぶしさに目が慣れる能力が低下する。
3 . 味覚の低下は個人差が少ない。
4 . 高音域よりも、低音域の音が聞こえにくくなる。
5 . 通常の明るさよりも、薄暗い方がよく物が見える。

 

〇1.老化に伴い、聞いた音の周波数分解機能が低下し、ぼやけたように音が聞こえるようになり、似た音の違いを判別することが難しくなります。
2.明るさへの順応よりも暗さへの順応の方が低下します。
3.個人差が大きいです。
4.高音域が聞き取りにくくなります。
5.暗さへの順応が低下するため、通常の明るさの方がよく見えます。

 

問題73

Aさん(86歳、男性)は、介護老人福祉施設に入所している。2か月前に転倒骨折で入院し、歩行訓練を経て施設に戻ってきたばかりである。施設では、転倒の危険性に配慮して、車いすを使用している。Aさんが車いすから立ち上がろうとするたびに、介護福祉職が、「危ないから座っていてくださいね」と声をかけるようにした。その結果、Aさんは、入院以前よりも口数が少なくなり、元気がなくなった。Aさんは、家族や施設の職員、他の入所者との関係は良好である。

Aさんの現在の心理的状態をマズロー(Maslow,A.H.)の欲求階層説に基づいて説明した次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 . 生理的欲求が充足されていない状態である。
2 . 安全欲求が充足されていない状態である。
3 . 承認欲求が充足されていない状態である。
4 . 所属・愛情欲求が充足されていない状態である。
5 . 自己実現欲求が充足されている状態である。

 

マズローは人間の欲求を5段階のピラミッドの様に表しており、低位の欲求が満たされるとより上位の欲求を欲するようになると説明しています。

第一階層:生理的欲求
第二階層:安全欲求
第三階層:所属と愛の欲求
第四階層:承認欲求
第五階層:自己実現欲求

Aさんが車いすから立ち上がる行為は、他者から認められたいという承認欲求のため、3が正解です。

 

問題74

嚥下障害(えんげしょうがい)に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 歩く時に胸が痛くなる。
 2 . 食事の時にむせる。
 3 . 食後に上腹部痛が生じる。
 4 . 立ち上がった時に目の前が暗くなる。
 5 . 咳(せき)をした時に痰(たん)に血が混じる。

 

1.労作性の心臓の異常が考えられる症状であり、嚥下障害は関係ありません。
〇2.嚥下障害は食事の飲み込みがうまくいかない障害です。食事の時にむせることが多々あります。
3.胃潰瘍等が考えれますが、嚥下障害は関係ありません。
4.起立性低血圧の症状です。嚥下障害は関係ありません。
5.気管支炎や肺炎などの症状です。嚥下障害は関係ありません。

 

問題75

パーキンソン病(Parkinsondisease)の症状として、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 後屈した姿勢
 2 . 大股な歩行
 3 . 血圧の上昇
 4 . 頻回な下痢
 5 . 無表情

 

1.腰が曲がった前屈した姿勢になります。
2.小刻み歩行になることが特徴です。
3.自律神経症状により血圧は低下します。
4.腸の動きが悪くなるため、便秘を起こします。
〇5.無表情はパーキンソン病特有の症状です。

 

問題76
Bさん(75歳、男性)は半年前から尿が出にくくなり、時間がかかるようになった。2日前から風邪気味で、昨夜、飲酒後に市販の風邪薬を服用したところ尿が出なくなった。そのため、今朝になって病院を受診して導尿してもらった。

Bさんの日常生活上の注意点として、適切なものを1つ選びなさい。

1 . 下半身の保温を心がける。
2 . 毎日、飲酒をする。
3 . いすに座る時間を長くする。
4 . 排尿の回数を減らす。
5 . 飲水を控えるようにする。

 

〇1.下半身を温めると血行の循環が良くなるので利用作用が期待できます。
2.飲酒によって、体内の水分バランスが大きく崩れる可能性がありますので適切ではありません。
3.座位が長いと利尿作用の妨げになります。
4.尿が出にくい状況で排尿の回数を減らすのは適切ではありません。
5.脱水症状の予防のためにも水分はしっかり取るようにします。

 

おすすめ関連記事
介護福祉士過去問まとめ

sponsored link

down

コメントする






sponsored link