Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士 保育士

【第6回】介護の仕事とは?~どんな方法なら~

time 2018/09/07

【第6回】介護の仕事とは?~どんな方法なら~

結果的に、Eさんの部屋にインターネット環境を整えるための工事をすることは施設として許可はできないと結論付けられました。しかし、ユニット職員を中心にEさんのご家族様もお呼びしたカンファレンスの場を設け、娘様の面会時にスマートフォンを使ってデザリングをして、その間だけインターネットを使用できるようにするということになりました。

 

この方法では面会中の間しかインターネットを使うことができないので、あまり意味がないかと思いましたが、インターネットを全く使用したことがないEさんはまずどのようなものかを見てみたいという気持ちが強いようだったので、お試しでこのような手法で始めることにしたのです。

 

日常的にインターネットを利用したいということになれば、Eさん専用のスマートフォンを用意するかご家族様の間で考えてみるという話も出ていました。

 

そうして無事に、Eさんはまた自分の世界を広げることに成功しました。私は、この年齢になってもいろいろな新しいことに飛び込んでいくEさんを、心の底からすごいと感じました。

 

その後しばらくして、私は結婚を機に退職することになりました。Eさんにも最後のご挨拶をして、施設を離れてから数か月後に式を挙げました。驚くべきことに、当日Eさんから電報が届いたのです。そこにはこのように書かれていました。

 

「ご結婚おめでとうございます。お二人ともお互いの思いやりで平和なご家庭を築いてください。後輩たちには生きたハッピーアドバイスを、そして周りにはハッピームードを。」

 

また、結婚式に来てくれたKさんは、Eさんからのお祝いを預かってきてくれていました。「施設にバレたらいけないから、利用者と職員の間でモノのやりとりはまずいから、絶対誰にも言わないようにって念を押されましたよ。」と言ってKさんは笑いながら私に手渡してくれました。

 

私は、心から嬉しく思い、またEさんのお心遣いに感謝しました。このとき、私とEさんの関係は利用者と職員ではなく、人と人だったように感じます。どの利用者さんとももちろんそうあるべきだと思いますが、施設という箱の中では何かと難しい部分もあるのです。

 

事例で学ぶ介護サービスNG集 (介護のしごとが楽しくなるこころシリーズ)

新品価格
¥864から
(2018/7/6 22:40時点)

事例で読み解く 介護過程の展開 ―根拠に基づく「生活支援」を実践するために

新品価格
¥2,160から
(2018/7/6 22:38時点)

訪問介護事業所困りごと解決Q&A実践対応

新品価格
¥3,000から
(2018/7/6 22:39時点)

sponsored link

down

コメントする






sponsored link