Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【みんなの受験記】働きながらでも介護福祉士に受かった効率の良い学習方法 試験対策

time 2018/05/28

【みんなの受験記】働きながらでも介護福祉士に受かった効率の良い学習方法 試験対策

sponsored link

合否

合格

 

学習期間

約4か月

学習方法

私は大学卒業後に介護老人福祉施設で勤務し、受験要件を満たす3年の経験を満たした後に受験することにしました。受験しようと決意したのは、日常業務の中で圧倒的に専門知識や知識に裏付けられた技術が不足していることを痛感していたからです。少しでも知識や技術を身につけ、自身のスキルアップとサービスの質の向上を図りたいと思いました。実際に介護福祉士の資格を有していた先輩との力量の差は一目瞭然で、自身の技量の少なさを感じる日々でした。
試験を受験するにあたり、まずは試験の情報を収集することから準備を始めました。
介護福祉士の試験科目は前述したとおり11科目の広範囲に及ぶため、どの科目も手を抜くことができず、均等に得点を重ねる必要があります。
働きながらの資格取得は想像する以上に時間が不足するため、いかに効率良く勉強するかということを考えました。参考書を最初からゆっくり読み込む時間などはなく、勉強効率を重視しとにかく「過去問をこなす」ことからスタートしました。
教材は中央法規出版から発行されている「過去問題」を5年分、「受験ワークブック」の「上」と「下」を使用しました。
中央法規から出版されているテキストから試験問題が作成されているため、同じ出版社から販売されている問題集などを利用する方が一貫性もあり良いと考えました。

2019介護福祉士国家試験過去問解説集 ―第28回-第30回全問完全解説

新品価格
¥3,240から
(2018/5/28 07:44時点)

介護福祉士国家試験受験ワークブック2019下

新品価格
¥3,024から
(2018/5/28 07:41時点)

 

介護福祉士国家試験受験ワークブック2019上

新品価格
¥3,024から
(2018/5/28 07:42時点)


まずは、過去問題を読み解き問題の内容や専門用語が理解できなくても、設問文や専門用語に慣れるために、問題を解ける解けないに関わらずどんどんと読み進めました。2、3回それを繰り返せば設問にも専門用語にも慣れていきます。それと同時に苦手と感じる分野も自覚し始めてきます。

 

ここからは個人による違いが出ますが、1科目ずつ過去問をこなし80%以上の正解率が取れれば次の科目に進み、最終的には全科目80%以上正解することを目指す方法と、全科目まんべんなく問題を解き、同じく80%以上正解することを目指す方法とに分かれます。これは自分の理解度や習得度、勉強のしやすさにより判断すれば良いと思います。

 

過去問題の解説を見て理解できない部分は「受験ワークブック」を使用し理解を深めました。また、最初から自信を持って正解できる問題はチェックを入れておき、その問題を省いて勉強することでより効率的に勉強を進めることができました。そうして正解率が80%を超えてくると次のステップに進みます。

 

ここからは同じ出版社から発行されている「模擬問題集」や「一問一答」、「頻出問題 要点チェック」などを使用しました。

介護福祉士国家試験模擬問題集2018

新品価格
¥3,240から
(2018/5/28 07:46時点)

2019年版 ユーキャンの介護福祉士 これだけ! 一問一答【一問一答○×問題で総点検】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2018/5/28 07:46時点)

介護福祉士国家試験 頻出問題要点チェック2019

新品価格
¥1,728から
(2018/5/28 07:47時点)


模擬問題集は過去問題とは設問の作り方が違うため、試験当日に予想外の設問があった場合の対応力を高めるために使用しました。また、この模擬問題を通して苦手な分野などの課題を改めて把握できます。「一問一答」では問題に対して確実に正解できるように取り組みました。
これらと併せて「頻出問題」をこなすと正解率を高めることができました。出題率の高い問題を重点的に解くことで、出題範囲を限定し濃密に必要な知識を習得することができます。この取り組みを通して自信が高まれば、最終段階の勉強に移行します。
最終段階では過去問題はどの年度の問題であっても90%以上の正解率を目指しました。また、それと同時に問題の中から苦手な問題と確実に正解できる問題にわかるようにチェックを付け、90%以上の正解率が維持できるようになればチェックした苦手な問題を重点的に勉強します。併せて、介護保険法の改正に伴い内容が変更されている箇所も確認します。具体的にどのように変更されているかというところまで細かく確認していきました。
ここまでの受験勉強を行えば準備万端で残すは当日の試験問題のみになります。

 

学習の良かった点

苦手な問題と確実に正解できる問題にわかるようにチェックを付けることで、課題が明確化され、効率良く重点的に課題に取り組むことができました。

私の学習方法はこんな人に向いている

働きながら資格取得を目指していて無駄を省いた効率的な勉強を行いたい方に向いています。
比較的短期間での学習となります。

 

受験に向けたメッセージ

筆記試験の勉強は3か月程度の時間があればしっかりと勉強することができます。介護福祉士の試験は勉強し知識を習得すれば必ず合格できます。長期間の試験勉強が苦手な方にもこの勉強方法はお勧めです。試験当日はこれまで勉強してきた内容を素直に回答用紙に記載することが最善の策です。介護現場で実務に従事している方ほど、困った時に自分の経験や現場での対応方法などに頼り判断してしまいがちになります。現場で行われていることが必ずしも試験問題の正解になり得るわけではないことも理解した上で試験に臨むことが良いと思われます。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link