Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【みんなの受験記】介護パートの私が介護福祉士を受験した理由 介護福祉士

time 2018/05/20

【みんなの受験記】介護パートの私が介護福祉士を受験した理由 介護福祉士

sponsored link

合否

合格

 

学習期間

約4ヶ月

学習方法

子供が小学生になりパートをはじめようと思ったとき、介護パートの募集があったのでそのまま応募し、働くことにしました。
もともと介護の知識などは全くなかったので最初は不安もありましたが、未経験でも大丈夫ということだったので少しずつ仕事を覚えていくことにしました。
介護パートで働くうちに介護の仕事の奥深さや大変さがだんだん分かり、大変なことも少なくありませんでした。しかし、何よりもやりがいのある仕事だなと思い、介護福祉士を取得したいという願望がでてきました。

私はパート勤務だったので勉強時間はフルタイムの人よりもとれましたが、家に帰れば家事や育児をしなくてはいけなかったので、思ったほど勉強することはできませんでした。結局本格的に勉強したのは受験の2ヶ月前からで、いつもよりも2時間早く起きて受験勉強をしていました。私の場合夜は眠くて勉強どころではないので、4時に起きて過去の問題集を解いたり、空いた時間に聞き問題集などをひたすらこなしていきました。

学習の良かった点

私が介護福祉士を受験したのは40歳を過ぎてからだったので、正直なかなか覚えが悪く、思うように勉強が進みませんでした。そのためストレスがたまってイライラすることもありましたが、ふと介護福祉士にならなくても死んだりしないと思うと、ふと気が楽になり以前よりも集中することができるようになりました。

学習の悪かった点

パートと家事・育児、勉強を完璧にこなそうと思っていたときは、かなりイライラして夫にもあたってしまうことがありました。
その時は家族の雰囲気も暗く、勉強をしても全く身につきませんでした。
家族を犠牲にしてまで介護福祉士になる必要はあるのかと考えるようになり、もっと家族の時間を大切にしないといけないと思うようになってからは、すべてを完璧にこなさなくても大丈夫だと思えるようになり気が楽になりました。
数ヶ月は夜遅くまで受験勉強をしていましたが、睡眠不足になるとよけいにイライラしてしまうので、いつもよりも2時間ほど早く起きて早朝に勉強をするようになってからは、すっと頭に入るようになりました。

私の学習方法はこんな人に向いている

私の勉強法は、ただひたすら過去問題を解くというシンプルな方法です。おそらく誰でもできる勉強法だと思いますが、早朝に勉強するのは家事や育児にいそがしくてなかなか自分の時間がとれない人におすすめです。

オススメの参考書

2019介護福祉士国家試験過去問解説集 ―第28回-第30回全問完全解説

新品価格
¥3,240から
(2018/5/20 16:49時点)

書いて覚える!介護福祉士国家試験合格ドリル2019

新品価格
¥1,944から
(2018/5/20 16:50時点)

受験に向けたメッセージ

介護というのは優しさだけでできる仕事ではありませんが、やりがいのある仕事でもあるので、ぜひ夢に向かってがんばってください。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link