Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【現場の不満】努力が報われない職場 ふくしの声

time 2018/08/20

【現場の不満】努力が報われない職場 ふくしの声

sponsored link

【現場の不満】努力が報われない職場 ふくしの声

全ての企業ではありませんが、仕事を頑張ったり結果を出した場合にはそれに応じて昇進出来たりボーナスが上がったりと頑張れば頑張るほどそれに見合ったものが貰えることがありますが、今の職場つまり介護職の場合はそうではないのです。努力が報われないと感じる場面を紹介します。

 

年齢が高ければ給料は高い

年齢順に給料が決まってしまうのです。高卒で入った勤務年数10年のA君よりも中途で入った勤務年数2年のBさんの方が給料が高いのです。勤続年数は関係ありません。何故そんなことになっているのかというと、介護職は離職率が高く賃金が低い仕事です。若い時は安くても構わないと言う人はいるでしょうが、年齢が上がるにつれて結婚・子供・マイホームなど様々なお金が必要になってきます。そうなったときに給料が安いということは離職の原因となってしまうのです。故に年功序列なのです。しかし、年齢が上というだけで、やる気のなくても仕事が出来なくても給料が高くなるのです。真面目に仕事を行っている者としては納得ができません。

適当な仕事をしても許されている

介護職と言う仕事の性質も原因の一つと言えます。営業すればするほど外から仕事が来るというものではありません。施設にはそれぞれ入所可能人数が設定されています。利用者を増やし続ける事は出来ないのです。サービス内容によって利用料が変動するわけでは無いのでどれだけ高品質のサービスを提供したからと言ってお金になんの変化もないのです。出来る仕事が限られている以上、どれだけ頑張っても頑張った結果施設としての利益には繋がらないわけなので努力が報われるわけがありません。こういった職場は珍しくないのです。何故なら財源が決まっているからです。介護報酬が決まっている以上施設が得られる利益の上限があるのです。

 

そのためかそれを分かっていて適当に仕事をしているケースが珍しくないのです。提供すべきサービスはしている以上問題では無いのですがこれでは施設全体が悪い方向に行ってしまっても不思議ではありません。そのためか、私の職場で入ってくる新人職員の多くは中途であり30代から50代と自分より給料が高くなる人ばかりやってきます。そのうちまともに仕事をするのは1割程度です。その年で介護の世界に入ってくるわけですので普通なはずがありません。人間関係に問題を抱えて居たり仕事に対する姿勢が悪かったりと様々です。

 

私の職場には仕事を適当にする先輩介護職員がいます。仕事の始まりから終わりまで適当にするので新人職員がそのしりぬぐいをすることも珍しくありません。普通であれば注意を受けたり何らかの処分をされてもおかしくない時でも何もありません。何故なら人材不足だからです。処分によって辞めてしまっては施設が回らなくなるからです。

業界全体の意識改革が必要

施設と言いますか業界全体の意識改革が必要です。介護の現場で働きたい若者は結構います。それでも辞めていくのは生活が苦しいからです。中途採用ばかりで高齢の職員を入れるのではなく新人職員の給料を増やしていった方がこれから何年も働いてくれる人材なので優遇して行けば業界全体が良い方向になっていくのではと思います。また、しっかりと仕事をする人が報われる人を大事になければ介護業界は成り立たなくなります。

 

「給料に対する不満」の記事
問題ありの職員と同じ待遇は理不尽だ
サービス残業が多すぎる!
万年人手不足の現場で精神的にもギリギリになる介護職員の現実
どうして介護職員だけが…

 

サービス残業中 書道家が書く漢字Tシャツ サイズ:L 黒Tシャツ 背面プリント

新品価格
¥2,700から
(2018/7/27 21:25時点)

サービス残業は犯罪です 生きにくい職場を変える法 (朝日新聞デジタルSELECT)

新品価格
¥432から
(2018/7/27 21:25時点)

未払い残業代請求にはこう対応する

新品価格
¥1,620から
(2018/7/27 21:27時点)

sponsored link

down

コメントする






sponsored link