Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【お役立ちアイテム】移乗介護に便利な「移座えもんボード」 ふくしの声

time 2018/07/12

【お役立ちアイテム】移乗介護に便利な「移座えもんボード」 ふくしの声

sponsored link

【お役立ちアイテム】移乗介護に便利な「移座えもんボード」 ふくしの声

介護付き有料老人ホームで介護職員をしています。30床ある施設であり、車椅子を利用している方が半分ほど生活されています。

 

その中には、何の介助をしなくてもご自分で車椅子からベッドに移動出来る方もいれば、全介助で移乗が必要な入居者もいます。

 

そんな全介助の入居者の方を車椅子からベッドに移乗する、その反対においても使用出来る便利なアイテムが「移座えもんボード」です。

 

移乗介助において、介助する側は中腰になって力を入れるので、どうしても腰に負担がかかりやすくなってしまいます。通常、移乗する際には介助される側の方に声をかけて、少しでも力を入れてもらうようにしたり、しっかりと捕まってもらったりするのですが、全くそれが出来ない相手の場合や体重がある方に対して便利な福祉用具です。

 

使い方としては、介助される入居者のお尻の半分ほどに、移座えもんボードを入れてから、これから移動させる方向に移座えもんボードの先を向けます。介助する側が通常の移乗介助をする時のように、入居者の身体を動かします。この時に、通常のように少し持ち上げるようにしなくても、移座えもんボードがあればスライドさせるだけで済みます。イメージとしては、お尻ですべって移動する橋渡しするような感じです。

 

これで介助する側の腰への負担も軽減されるので、介護をされている方に多くみられる腰痛も少しは解消されるのではないでしょうか。

 

 

移座えもんボード (モリトー)

新品価格
¥12,550から
(2018/7/12 22:37時点)

sponsored link

down

コメントする






sponsored link