Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【こんな時どうする】利用者の帰宅願望と不穏

time 2018/07/11

【こんな時どうする】利用者の帰宅願望と不穏

sponsored link

【こんな時どうする】利用者の帰宅願望と不穏 ふくしの声

デイサービスで介護職員として働いています。認知症の女性利用者(要介護3)が、レクリエーションの最中に突然「帰りたい」と言い出し、施設の備品のブランケットとご自身の杖を持って出口へ向かった際に、職員が「〇〇さん、まだ帰る時間じゃないよ」と言ってしまい、そう言われた利用者が「アンタの指図なんか受けないよ!私は帰る!」と不穏になってしまったことがありました。

 

その際の対処として、利用者をこれ以上刺激しないように別の職員が近付いていって謝罪し、利用者の帰宅願望の訴えに同調しつつ「あ、〇〇さん、荷物忘れてませんか?」「帰る前にお茶でもいかがですか?」等と利用者の意識を帰宅願望以外の方向に向くように声掛けをします。

 

また、施設のブランケットは無理矢理取り上げようとはせずに「〇〇さん、荷物取りに行くまで、これ持っておきますよ」と、自然な会話の流れの中で回収し、利用者から離れた場所に目立たないように置いておきます。

 

この利用者の女性は不穏になってから10分ほど掛かりましたが、最終的に帰宅願望の訴えは止み、他の利用者と一緒にレクに参加されました。

 

対応のポイントとしては、利用者が「自分は丸め込まれている」「いいように騙されている」等の不快感を感じないよう、至極丁寧に、かつ自然な声掛けを心掛けることだと思います。

 

また、レクの最中で忙しい状況ですが、必ず職員が直接利用者に近付いて会話し、丁寧な言葉遣いと、立ち塞がるような場所に立たないという事を徹底して、利用者を刺激しないことが重要だと思います。

 

「認知症」に関する記事
認知症患者の暴力はなぜ許されるのか
温かい雰囲気の中で死を迎えることを選んだYさん

 

カラー図解 介護現場ですぐに役立つ! タイプ別対応でよくわかる認知症ケア

新品価格
¥2,376から
(2018/7/11 20:21時点)

認知症の9大法則 50症状と対応策: 「こんなとき、どうしたらよい?」不思議な言動が納得できる・対応できる

新品価格
¥1,512から
(2018/7/11 20:21時点)

認知症の人とのおつきあい (家族の心をととのえる対応と工夫)

新品価格
¥1,620から
(2018/7/11 20:21時点)

sponsored link

down

コメントする






sponsored link