Majiriki

福祉、介護職、介護を頑張る人のトータルサポートサイト 社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

【お役立ちアイテム】負担を減らすスライディングシート ふくしの声

time 2018/07/03

【お役立ちアイテム】負担を減らすスライディングシート ふくしの声

sponsored link

【お役立ちアイテム】負担を減らすスライディングシート ふくしの声

 

有料老人ホームで介護職員として働いています。仕事の中で利用している負担軽減につながるアイテムを紹介します。

 

身体介護が必要な入居者が半数以上は生活している中で、やはり男性の入居者だとか身体がふくよかな女性の身体介護では腰を痛めてしまうこともあります。ご自分で身体を動かせるような寝返りが可能な入居者なら良いのですが、それが難しい入居者をベッド上で身体をもっと上にあげたいとか左右に寄せたい場合、福祉用具のスライディングシートが役に立ちます。

 

スライディングシートは、柔らかいビニールのシートであり、身体の下に敷いてから入居者の身体を動かしたい方向に動かすと、摩擦によって楽に動かすことが出来ます。これは身体が軽い方でも使うことに意味があって、褥瘡が出来てしまいやすい方を動かす場合になるべくベッドのシーツとの摩擦を起こさないようにする時にも最適です。

 

また、スライディングシートはビニール製なので、大きめのビニール袋でも代用することが出来ます。筒状にカットして同じように使うことで、摩擦によって同じ効果が期待出来ます。寝たきりの入居者を車椅子に移乗する場合にはこのスライディングシートの滑りを利用して、スライディングボードと併用して身体を移動させます。

 

注意点としては、滑りすぎて転落をしたり手を挟んでしまったりしないように気をつけることです。

 

こうして福祉用具を使用することで、職員の腰の負担を減らすことにもなります。

 

【移乗シート(介助者の腰の負担軽減)】・移乗シート

新品価格
¥1,995から
(2018/7/3 23:27時点)

sponsored link

down

コメントする






sponsored link